未分類

乾燥肌でも化粧水いらず!オススメの洗顔料!

kansouhadakesyousisenganryou

乾燥肌の皆さん洗顔何でしてますか?

そもそも洗顔しないって言う人もいるかもですが。

僕も乾燥肌だけど、洗顔しないと肌が荒れてしまいます。

洗顔で気をつける事というか、出来る事は2つです。

  1. 清潔にする事(洗浄)
  2. 保湿する事

これだけです。これしか出来ないです。
ただ、ここがうまく出来ていないと、洗顔後何をしても肌トラブルの原因になるので大変重要です。

この2つの出来ることの知識から乾燥肌の人はどんな洗顔料が合うのか
他の物と比較しながら僕のオススメを紹介していきます。

僕自身乾燥肌、子供はアトピー、と肌に悩んで色々な洗顔料を試しましたが、
この洗顔料を使ってからは、化粧水すら要らなくなり、子供も全身これで洗います。

乾燥肌の洗顔

kansouhadasengan

乾燥肌の人にとって洗顔はとてもシビアです。

洗いすぎて皮脂を落としすぎてもダメだし洗わなすぎると、ニキビ、肌荒れの原因になる。

結局正解は、自分の肌に合っているか。キレイに保てているかで、人それぞれです。

洗顔しない

洗顔せずにお湯で流して終わりと言う方もいらっしゃると思います。

僕も実際に洗顔をし過ぎると顔がパリパリになって、白い粉をふく状態になりました。

そこで、洗顔をしないでみたら良いのではと思い、洗顔をせずに過ごしました。

しかし、洗顔しないのは僕には合っていませんでした。

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因は、生まれつきや、洗顔のし過ぎ、空気の乾燥です。

生まれつきの乾燥肌は肌の保湿成分、皮脂が少ないからです。

更に洗顔をし過ぎると、保湿成分や油分を取り過ぎてしまいます。

冬になると乾燥肌がひどくなるのは空気が乾燥しているからです。

ニキビができる。肌荒れする。

洗顔しないとカサカサはなくなります。

しかし

ニキビができるんです(><)

これはダメだと思い乾燥肌用の洗顔フォームを使い始めました。

で、洗顔すると乾燥するので、その後しっかり化粧水をする事にしました。

洗顔をしないとニキビ、肌荒れが起こる原因

senganwosinaitonikibigaderu

洗顔せずにいると、皮脂が溜まっていきます。この皮脂が多くなり過ぎると、
ニキビを作るアクネ菌の餌になってしまいニキビが出来てしまいます。

肌荒れを起こしてしまうのは肌についたアレルゲン物質を洗い流せていないから。

kannsounogenninn

正常の肌はバリア機能がしっかりとしていてアレルゲン物質を肌の中に
入れる事はないのですが、乾燥肌はバリア機能が弱ってしまっているのでアレルゲン物質が肌の中に入ってしまいます。

なので、乾燥肌の方は洗顔後に化粧水をして更に乳液、美容液と使用する必要があります。

朝は洗顔しない

asasengannasi

朝は洗顔料を付けずにお湯で洗うだけでも大丈夫と言う方が多いと思います。

寝ている時でも、皮脂は出ているので、もし夏場など暑い時に朝起きて顔がテカっていたら
洗顔してあげた方が良いです。

洗面台で洗顔料を使うと、生え際の洗い残しが多くなるので要注意です!
肌荒れの原因になります。

乾燥肌の方の洗顔料の選び方

kansouhadasenganryouerabikata

乾燥肌の方の洗顔料の選び方で大事なのは

  1. 洗浄力
  2. 保湿力

この2つです。

肌を健康的に維持するために必要なのは清潔にする事、保湿する事だからです。

洗浄力

洗顔の目的とは顔を清潔にする事です。

なので、先ずは保湿力よりも皮脂をキレイに落とせるかが重要です。

肌は弱酸性だから、弱酸性の洗顔が良いと思われる方も多いと思います。
そういうCMも昔ありましたし

しかし肌の皮脂汚れは酸性なので、弱酸性よりアルカリ性の方が汚れは落ちます。

弱酸性の物は界面活性剤を使用し泡をしっかり立てて泡の力で汚れを浮かして取ります。

この泡が汚れを落としてくれるのですが、しっかりとした泡は粒子が細かいので
肌の奥の油分まで取ってしまいます。肌のバリア機能を壊してしまいます。

それでは何が良いかというと

ズバリ、石鹸です。

しかも、安い石鹸。

石鹸はアルカリ性で汚れを落としてくれて粒子が大きいので肌の表面の汚れだけを
落としてくれるので、バリア機能を壊しません。

ホントはこれを言っちゃうと、業界が儲からないから洗顔を作っている人達も知っているけど、言えないですよね。

アルカリ性だけど大丈夫なの?と思われるかもしれませんが肌にはアルカリ中和能という機能があります。

これは肌がアルカリ性になっても、少し時間が経てば弱酸性に戻す機能です。

この機能により肌は活性化されて健康な肌にもなります。

アルカリ性にしてあげる事も肌を強くするために必要なんです。

ただ、もう乾燥肌の方はこのアルカリ中和能が弱ってしまっていて、
弱酸性に戻すまでに時間がかかってしまうので、化粧水や美容液で保湿する必要があります。

保湿力

hositu

洗浄力があって保湿も出来るというのは実際は相反する物なので洗顔に2つを
求めるのは難しいです。

洗浄力と保湿を兼ね備えた洗顔を作ろうとメーカーも凄い努力しているでしょう。

どうしてもキレイに洗顔すると、パリッと突っ張った感じになってしますので
乾燥肌の方は、洗顔で保湿するというよりは洗顔後の保湿が大事です。

直ぐに化粧水を付けて、それでも乾燥してしまう場合は乳液、
美容液を付けましょう。

化粧水は水分で

乳液は油分

美容液は水分が逃げない様にしています。

肌は水分と油分が重なり合って保湿し弾力のある肌を保ち、角層で水分が逃げない様にしています。

プチプラ洗顔ランキング

石鹸で良いとは言ったものの石鹸で顔洗うとやっぱり突っ張り過ぎるのが乾燥肌の方は気になると思いますので、人気の安いけど品質も良いプチプラ商品を紹介していきます。

1.

ミュオ

クリーム洗顔料

アミノ酸系で無添加。

保湿成分40%でうるおい洗顔

肌しっとりの洗い上がり。

2.

カウブランド

無添加うるおい洗顔

ドラッグストア最強のコスパ!

泡がしっとりアミノ酸系洗浄で無添加のこだわり

植物セラミドで肌を守りながら洗浄出来る。

3.

ビオレ

リッチモイスチャー

独自技術SPTが肌をうるおいながら洗うので、洗顔後の突っ張りっがない。
美容成分も配合さでうるおいヴェールをまとったような洗いあがり

デパコス洗顔ランキング

プチプラは結構使ってもう少し良い物がないか探したいという方はデパコスに挑戦してみましょう。

1.

ソフィーナ

乾燥肌のための美容液洗顔料

もこもこ泡で肌の弱酸性を守る独自技術が、洗顔後も突っ張らず洗える。

50%が美容成分で出来ているので、角層内からしっとりをキープします。

2.

カネボウ

コンフォートストレッチイウォッシュ

 

乳液をぬるようなトロみ泡で吸い付くようなもっちり肌の洗い上がり。
3.

ホメオバウ

マイルドウォッシングホーム

アミノ酸系で無添加。ヒアルロン酸の17倍の保水力があるヒアロベールとリピジュアが配合。

濃密泡で洗いながら保湿するので肌が敏感にかたむいた時の使用もおすすめ。

 

オススメの洗顔料

osusumesenganryou

僕のオススメする化粧水いらずの洗顔料はこちら
『バイカーブオールスキン』です。

乾燥肌、敏感肌、荒れ性の方にオススメです。

界面活性剤が入っていないので、泡立ちません。重曹とサボンソウのみで汚れを落とします。

重曹は弱アルカリ性で酸化した皮脂の汚れだけを落とし、必要な皮脂は落としません。

サボンソウとは自然界の石鹸と呼ばれていて、サポニンが含まれ洗浄の補助として汚れを優しく落としてくれます。

その他ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、スクワラン、フラーレンなど保湿し肌を整え肌荒れ防ぐ成分が配合されています。

僕自身乾燥肌で、洗顔しないとニキビが出来るけど、洗顔するとカサカサになって痒くなてっしまうので化粧水をたっぷり付けていましたが、
これを使ってからはニキビも出来ず、化粧水もいらなくなりました!

本当にお風呂上がり何も付けなくても大丈夫です。

なのですが季節によっては乾燥してしまう場合は美容液などを活用してください。

全身洗えますが、特に肌が荒れやすい所や乾燥が酷い所に使うと良いです。

200ml  ¥2,420 (税込)
500ml詰替 ¥3,520 (税込)

使用量の目安

顔には2〜3プッシュ

頭は10プッシュ

体は上半身2プッシュ
下半身2プッシュ

体の大きさにより変わりますので、4歳児ならこの半分で大丈夫です。

Q&A

Q.子供でもつかえますか?
A.僕の2歳の子供はアトピーですが、全身これで優しく洗っています。

Q.頭に使うとけっこうな量が必要です。経済的に難しくないですか?
A.頭や体、特に頭はけっこうな量が必要になるので、肌の調子が悪い時だけ使って、
調子が戻ったら普通のシャンプーに戻しても良いです。

Q.洗い上がりはどんな感じですか?
A.石鹸で洗ったようなパリッと感は無く、自然と保湿された感じになります。
肌を整える為にハッカ葉油が入っているので本当に少しのスーっと感があります。

40代にオススメの化粧水

keratinwho-ta-

化粧水いらなくなったとは言いましたが、必要ならしてください。

そしてこちらは40代以降の方にオススメの化粧水です。
(若い方にももちろん良いですけど)

分子量が400という非常に小さく肌や髪の中に浸透するケラチンを使った髪、顔、体に使える化粧水です。

特別な抽出方法で作られたケラチンで、活性化されたケラチンなので、肌や髪にくっつきケラチン量を増やす事気出来ます。

体を作っている大部分がケラチンというタンパク質です。ケラチンが不足する事で老化やダメージの原因になります。

肌や頭皮は約50%がケラチンで出来ていて、肌のケラチン量が減ると乾燥や弾力が無くなってしますので、肌だとシワが増えたり、硬くなってしまいます。
頭皮では、髪にハリコシが無くなったり、髪が細くなったりします。

ケラチンウォーター はこれらの原因を予防できます。

ケラチンウォーター はフランスの会社が作っているシナチントップが主な成分です。

COSMOS NATURAL認証、HALAL認証を受けた非常に安心、安全のケラチンです。

肌では、小じわの予防が出来、プルプルになります。
頭皮では、保湿量が上がり、髪にハリコシが出て、太くなります。
髪の毛では、内部補修される事によって艶が出ます。

使い方は簡単で、
お風呂上がりに頭皮に3プッシュ
顔に1プッシュ
髪には長さに合わせて3〜6プッシュ付けるだけです。

オススメ乳液

osusumesyuueki

リン脂質と植物性のセラミド配合。
人が自然に分泌する脂質に近い物で出来ています。
自然な人の脂の質感に合わせてあるので、すーっと馴染んで深く脂質で保湿します。
馴染みは良いけど、オイルっぽい重くベタベタするような感じにはなりません。

安いんですけど、とても高価な成分を使っています。

2がサラサラ、敏感肌用
4がしっとり、乾燥肌用です。

化粧水を付けた後に適量付けてください。

オーガ2 30ml ¥2,420
オーガ2 120ml ¥5,390

オーガ4 30ml ¥2,640
オーガ4 100ml ¥5,720 (全て税込み)

贅沢すぎたオススメ美容液

essencewater

僕も実際にアトピーの妻、子供に使用しています。
化粧水など使わななくてもこれは手放せません。

EASE THE ESSENCEWATER 150ml

通称エッセンス美容液です。
美容液は保護膜の役割、弱った角層を守ります。

アトピー肌、ニキビ肌、乾燥肌、荒れ肌の方にオススメ
日焼けのアフターフォローも最適です。

頭皮の荒れや、頭皮の痒みの、脂漏性皮膚炎の方にも。
ジクジクの荒れ肌~乾燥の荒れ肌まで幅広いです。

荒れてない方にももちろんとても良いです。

キチンナノファイバー配合で肌荒れを防ぐ。

保湿は植物性のセラミドとレシチン。保湿の王様がセラミドでこのセラミドのテクスチュアが良いものが植物性のセラミドです。更にレシチンの浸透力と保湿力で万全の保湿性。

更に保護膜
植物性セラミドとレシチン、キチンナノファーバー+ショ糖エステルで保護膜を作り、
水分の蒸発を防ぎながら、水分量を増やします。

抗菌はキチンナノファイバー+ジグルコシド没食子酸+アルギニン。
これで菌にアプローチし肌環境を良くし肌荒れを防ぐ。

防腐剤はパラベン、フェノキシエタノールなどの皮膚刺激成分はつかわずに
ウンデシレン酸グリセリル、リシノレイン酸グリセリル、カプリル酸グリセリルで溶剤が腐らないようにしています。

贅沢成分過ぎ

皮膚環境がとても上がるので、細胞が喜びます。
皮膚環境が上がると皮膚が良い感じに育ちます。育つのも早い。

化粧水、乳液を付けて最後に付けてください。

面倒臭い人は洗顔後エッセンスのみでも大丈夫!

150ml ¥4,840 (税込)

まとめ

乾燥肌の人の洗顔料は洗わな過ぎず洗い過ぎずと難しいですが、

しっかりといた洗浄のオススメは粒子の大きい安い石鹸

しかし石鹸だと突っ張り過ぎるという人はオススメのオールスキンを試してみてください。

保湿は洗顔後足りない場合、化粧水、乳液美容液の順番で肌を守ると良いです。